浪費夫婦が節約に目覚めた理由

まろれーる夫婦は2015年に結婚しました。結婚してから子どもが産まれる2018年まで遊びまくりました。共働き子なし夫婦なので家計なんて全然気にしていませんでした。。

なんで我々夫婦が家計管理を意識するようになったのかを書いていきます。

目次

昔のお金の使い方

〇ディズニー年間パスポート保有、毎週通う、グッズ爆買い

〇世界中のディズニーに行く(フロリダ、カリフォルニア、ハワイ)

〇土日はおいしいものを求めて外食三昧

〇自炊食材はデパ地下で購入

〇衣料品もデパートで購入

〇車2台保有(1台は完全趣味用)

〇貯蓄型、掛け捨て型合わせて10万/月の保険に加入

〇結婚式は二回(レストラン挙式とディズニー挙式)

〇携帯キャリアで契約 18000円/月

などなど…今思えばよくこれだけ使ったなと思えるレベルです。。

自分がやりたい!と思うことにはお金を惜しまない!というスタンスでした。

節約を意識したきっかけ

浪費生活を続けていましたが、貯金は年間100万円以上をキープしていました。

内訳は…

〇夫 貯蓄型保険 30,000円

   貯蓄型ドル建て保険 25,000円

   現金 30,000円

〇妻 財形貯蓄 40,000円

   貯蓄型ドル建て保険 22,000円

合計:147,000円/月 +ボーナス余りを貯金していたので貯蓄は十分だろう!と思っていました。(今思えば保険で貯金をしようとしていたことも後悔ポイントですが、、、)

しかし転機が訪れます。妊娠と転職です・・・。

〇妊娠

妊娠したことにより産休~育休に入り収入が目減りしました。会社に税金等の振り込みをしていたので手元に残る金額が半分強に。しかも、、、育児休業給付金の支払いが休みに入ってから8か月後でした…。今までの生活を続けるとみるみる減っていく貯金にドキドキして出費の見直しを意識し始めました。

〇転職

夫が転職しそれを機に会社からの家賃補助が打ち切り、、、約10万円のうち半額補助がありましたがそれが無くなってしまいました。

家賃に10万以上払っているならば家を買おうかという話も始まり支出の見直しが必要!じゃない?という結論に。

妊娠・出産・転職~住宅購入を検討し始めて自分たちの浪費癖が気になるように。。

とはいえすぐに辞められたのはディズニー通いと海外旅行のみ。妊娠して通えなくなったからという理由ですが他のところにメスを入れるまではしばらく時間がかかりました。

なんとなく使い過ぎだなーやばいなーと思っていた程度でした。。今後どのように家計を見直していったか記事にしていこうと思います。

では、また!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まろれーるのアバター まろれーる ワーママブロガー

フルタイムで働く1児のママ。株式投資歴1年のビギナー投資家。
毎日お得情報、投資のこと、仕事のこと、、、全てに奮闘中。
お得な情報・子育て情報・投資情報を中心に色々な情報を発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる