保活~4月定期入園決定・コロナ自粛~

11月0歳入園は待機児童に決定し次は1歳4月入園を目指しました。

4月までにやったことと、その後コロナ自粛、再登園となるまでにどう対応したか書いていこうと思います。

また、万が一認可園に入れなかったときのために準備もしていました。

目次

〇4月認可保育園定期入園決定までのスケジュール

まろれーるの地域では

・10月 入園申し込み締め切り

・2月 入園可否決定通知発送

・4月 入園

というスケジュールでした。10月に申請を済ませてから決定までの四か月間ずっとそわそわしていましたが、万が一に備えて準備を進めていました。

準備として東京都認証保育園を見学しておきました。

〇東京都認証保育園を見学

認証保育所とは簡単に説明すると東京都独自の基準で運営している保育所です。面積基準等認可(国基準)保育園とは違ってきます。

保育料イメージは所得によりますが認可外>認証保育所>認可かな?という印象でした。※自治体によって認可以外の保育所は補助があったりもします。

2カ所ほど見学して認可保育園と違うなと感じたのは

・比較的小規模

・異年齢保育を実施しているところが多い

・アットホームな雰囲気が強い

という点でした。

小さな施設である場合が多いので家族のように生活している印象でした。年齢ごとに組を分けずに0~5歳児が一緒に生活している感じでした。それが良くてあえて認証に入れるママもいるそうです。

その点私もいいなぁと思いましたが、認可保育園に比べ一人当たりの最低面積が狭いためどうしてもぎゅうぎゅうな印象で0~1歳のまだ歩けないor足元おぼつかない子供たちは少し危ないなぁと思いました。

でも認可に落ちてしまったら認証もありだなと思い申し込み方法を聞いて認可落ちた場合は即申し込み出来る体制を取りました。

認証は見学しないと申し込み出来ないところが多いので少しでも可能性のある方は事前に見学をオススメします。

〇入園決定通知~登園自粛

2月になると1通の手紙が役所から届きました。どきどきしながら封を開けると”入園可”の文字が!!無事に第一希望の園に入園が決まりました。

長かった保活もこれで終わり、肩の荷が下りた気分でした。2月~入園までは名前スタンプを購入したり、保育園用の洋服を購入したりしていました。

4月1日から無事に(ギャン泣きされながら)保育園に通い始めて4日が経った頃…

役所から保育所登園自粛要請が出ました。。

復職できない!!!!

5月1日復職で既に書類はすべて会社に提出済み、育児休業給付金の再々延長は出来ないとかできるとかネットで様々な情報が飛び交っていて焦る。

このまま給付金無しで育休再々延長になるのか?そもそも育休再々延長ってできるの?有休消化?などなどパニックになりながら会社に電話をかけました。

〇再々延長手続き

会社に問い合わせたところ

・再々延長手続きは可(2歳の誕生日前日まで)

・育児休業給付金の再々延長手続きも可

とのことでした。会社によっては3歳の誕生日前日まで可のところもあるそうですね。

※但し育児休業給付金は2年間が上限

育児休業給付金の再々延長手続きに必要な書類は

〇役所からの登園自粛要請の書類

〇疎明書

→〇月〇日に役所から登園自粛要請があったため育休を延長しますという旨を自分で記載、住所・氏名・捺印をして提出

それと会社に育休延長の書類を提出して完了でした。

5月末で自粛要請が解除されたので7月1日から復職しました。

無事に延長が出来て良かったです。

では、また!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まろれーるのアバター まろれーる ワーママブロガー

フルタイムで働く1児のママ。株式投資歴1年のビギナー投資家。
毎日お得情報、投資のこと、仕事のこと、、、全てに奮闘中。
お得な情報・子育て情報・投資情報を中心に色々な情報を発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる