【固定費削減】主婦こそ格安SIMに変えるべき理由解説します!

2020年の1月に格安SIM(楽天モバイル)に変更した兼業主婦です。

それまでは格安SIMって何?格安スマホ?何が違うの?

どうせほとんど使い物にならないんでしょ?

格安SIMってなんか怪しい…

と先入観で見ていました。

しかし4月から住宅ローンの支払いが開始が控えていて家計見直し待ったなしの状態に…。

固定費(通信費)の見直しに踏み切りました。

結論:なんで早く格安SIMに切り替えなかったんだろうと後悔しました。

今回は格安SIMに変えて削減された固定費と主婦こそ格安SIMに変える理由を解説します。

最後にオススメの格安SIM会社も紹介しています。

[temp id=2]

目次

主婦こそ格安SIMにすべき理由

スマホを家で触ることが多い

主婦のみなさん、どんなタイミングでスマホをいじっていますか?

私は育休復帰前は自宅で触る事がメインでした。

復職後も会社では基本電話ばかりでネットは昼休みに少し触るくらい。

(通勤は車です。)

同じような方多いのではないでしょうか?

なかなか子どもが居て外出先でのんびりスマホを触ることはできませんよね。

外出先でスマホを使うことの方が多いかどうか考えてみましょう。

外出先でのスマホの用途は?

外出先でスマホを使う時主にどんなことをしていますか?

私はSNSや各種ポイントカードアプリ、電子マネーの立ち上げ、株アプリの使用がメインです。

男性であれば通信速度が勝負になってくるようなゲームアプリをしている方も多いと思いますが、主婦の方でそういったゲームを出先でずっとする方は少数派ではないでしょうか?

実際私自身、同期は全員男性ですがお昼休みの際彼らはゲームをやっています。

もれなく通信速度が理由で全員大手キャリアから変えられないそうです。

そういったゲームを外出先で必ずやるのかどうか考えてみてください。

この点でも子どもがいる場合は厳しいのではないかと思います。

スマホの端末はどうすればいいのか

SIMロック解除すれば端末はそのまま使える

私はキャリアでずっと機種変更と契約更新をしてきました。

なので契約会社を変える=機種変更も必要と勘違いをしていました。

SIMロックを解除すれば端末はそのままで携帯会社を変えることが出来ます。

私も『SIMロック解除?何それ!?意味不明』とずーーっと思ってました。

初心者でもわかるように簡単に説明します。

SIMロックとは

難しい話は抜きにして簡単に説明すると、ドコモで買った端末はドコモのネットワーク回線しか使えませんよという初期設定がされています。

これがSIMロックです。

SIMロックを解除することでドコモで買った端末でも他の会社のネット回線も使えるようになります。

格安SIMを検討し始めたらまずはSIMロック解除だけでもしておくことをオススメします。

SIMロック解除方法は?

各キャリアのHPに解除方法が書いてありますので参考にしてください。

ショップや電話だと自分でやる必要はないですが別途料金がかかります。

Myドコモなどネットから解除の設定をしましょう。

ネットからSIMロック解除した場合は無料で解除する事ができます。

※電話でキャリアに確認したらネットで自分でやれば無料だと教えてくれませんでした。オペレーターによるのかもしれませんが注意してください。

au SIMロック解除方法

ドコモ SIMロック解除方法

ソフトバンクSIMロック解除方法

[temp id=2]

通信料金Before After

楽天モバイルで契約

私が選んだ格安SIMは楽天モバイルです。

※今は楽天モバイルの格安SIM契約はできません。

※新しく契約する場合は楽天アンリミット(1年使用料無料)で契約です。

ダイヤモンド会員なので1年間は月額980円で使用できます。

主人も私と同じタイミングで楽天モバイルに契約変更しました。

それでは通信料金を比較してみましょう。

通信料金Before After

格安SIMに乗り換えただけで月額14,884円固定費削減

年間で178,608円の固定費削減に成功しました。

※毎月楽天ポイント払いなので現金の手出しはゼロです。

実際使ってみた感想

通信速度は?

通信速度が遅いとよく言われる格安SIM。

実際約1年間使ってみて“昼ごはんの時間帯以外は特に気にならない“というのが結論です。

12:00〜13:00は確かに遅いです。高速モードに切り替えてもうーん…

ただしそれ以外の時間帯は特に不便を感じていません。

毎日お昼は同期と食事をしているので話している事が多くスマホをずっといじることはないのでそこまで気にしていません。

昼間の一時間のために毎月何千円も払う必要性も感じませんでした。

逆に言えば12:00〜13:00の通信速度が絶対譲れない人はオススメできません。

楽天モバイルでなくても格安SIMは同じような傾向にあります。

※楽天モバイルアンリミットであれば楽天エリア内は12:00〜13:00も通信速度は気にならないそうです。(主人はアンリミットも契約しています)

今回は格安SIMがテーマなので割愛しますが端末も変更できるもしくはiPhone等SIMフリーの端末を持っているのであれば楽天アンリミット契約もオススメです。

楽天アンリミットのキャンペーン内容等詳しい記事はこちら

通話品質は?

通話品質が悪い!と口コミされていることが多い格安SIM。

実際使っていて通話品質に関して気になったことはないです。

通話プランも格安SIM会社によっては10分無料やよくかける3人は無料、無制限等色々選べるので自分にあったプランを選びやすいと思います。

[temp id=2]

主婦こそ!まずは気軽に格安SIMに変えましょう

もう2年縛りは存在しない

今までの携帯はキャリアを変更すると更新月以外は契約解除手数料で約10,000円取られていました。

そのイメージで携帯会社を変える事が敷居が高いと思っている方も多いのではないでしょうか?

格安SIM会社は契約解除手数料はかからないところがほとんどです。

もし合わなければまたすぐにキャリアに戻っても費用はMNP転出手数料の3300円ほどです。

※楽天モバイルであればMNP転出手数料も無料です。

携帯料金の見直しで固定費削減しよう!

主婦のみなさん、普段スマホは家で使う事が多くないでしょうか?

主婦の方でなくても家でスマホを使う事が多い方、お昼時間帯の通信速度は重視しない方は格安SIMをオススメします。

今までは敷居が高かった携帯会社の変更も簡単にできます。

もし合わなければ戻せばいい!それくらいの気持ちでまずは試してみる事がオススメです!

オススメ格安SIM事業者

最後に私のオススメ格安SIM事業者を紹介します。

楽天ダイヤモンド会員でなければOCNモバイルONEにするつもりでした。

ドコモ系格安SIMオススメ↓(ドコモ端末ならSIMロック解除不要!)

月額968円(税込)からの格安SIM「OCN モバイル ONE」
OCNモバイルONE公式サイトより引用

OCNモバイルONEはドコモ回線の通信速度がはやい事で有名です。

他の格安SIMより昼の時間帯も快適に使えるのでは?と思っています。

また、通話オプションも豊富なので仕事で携帯を使う事が多い私にはぴったりでした。

OCNモバイルONE公式サイトより引用

ドコモから発売された端末を持っていればSIMロック解除しなくても使う事ができます。

もちろん最低利用期間の設定や違約金はありません!

今ドコモを利用していてどこか格安SIMを使ってみたい方へオススメです!

では、また!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まろれーるのアバター まろれーる ワーママブロガー

フルタイムで働く1児のママ。株式投資歴1年のビギナー投資家。
毎日お得情報、投資のこと、仕事のこと、、、全てに奮闘中。
お得な情報・子育て情報・投資情報を中心に色々な情報を発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる