スーパーウォール工法の住み心地解説!結露する?電気代はどのくらい?【LIXIL】

我が家は2020年4月に完成しました。

断熱材はLIXILのスーパーウォールを採用しています。

家を検討している時に断熱材はいい方がいい!という浅はかな知識で採用したスーパーウォール。

ブログを検索してもあまり口コミが無く、匿名掲示板には結露する!電気代安くない!音が響く!など良くないコメントもちらほらありとても不安でした。

今回はLIXILスパーウォールのお家で春夏秋冬を過ごした感想を包み隠さずお伝えします!

毎月の電気代についてもまとめていきます。

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2019年1月以降、首都圏・関西・東海にて新築マンションまたは新築一戸建てを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■
目次

LIXILスーパーウォールとは?

スーパーウォール概要

スーパーウォールは、高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ・ドア、計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震構造の住宅です。

LIXIL公式サイト

スーパーウォールはLIXILの高機密・高断熱・高耐震の3拍子揃った住宅仕様のこと。

通常の住宅の断熱材ではグラスウール吹き付けが多いと思いますがスーパーウォールは読んで時の如く壁です。

引用元:LIXIL公式サイト

おうちの外壁サイズに合わせてカットした断熱・耐震パネルを組み合わせていくことで高機密・高断熱・高耐震を実現します。

更に24時間換気システムでおうちの中の空気をきれいに保ってくれます。

引用元:LIXIL公式サイト

簡単に説明すると機密性・断熱性・耐震性に優れた壁(パネル)がお家を守ってくれます!

空気の入れ替えは高機能換気システムにお任せ!花粉の時期でも花粉を家に入れずに換気することができます。

スーパーウォールを選ぶと自動的にサーモスXというアルミ・樹脂ハイブリット型の断熱性能の高いサッシが付きます。

スーパーウォールを採用した経緯

夫婦で花粉症がひどいので春の季節は換気で家の中も外も大変でした。

ちょうどその頃に家を買うことになり工務店からスーパーウォールの話を聞いたことがきっかけでした。

窓を開けなくても換気が出来る!?花粉は入ってこない!

夏も冬も家中が室温快適に保てるし電気代も安くなるなんて最高じゃん!と思い即採用を決めました。

契約した工務店ではスーパーウォールもしくは吹き付きけの2択でした。

工務店やHMによっては他の断熱工法の取り扱いもあるかもしれません。

スーパーウォールの悪い評判

ここからは私が入居前に掲示板で目についた悪い評判について実際どうだったのかを解説します。

悪い評判

・窓が結露した

・寒い・暑い

・家の中に音が響く

我が家のスペック

・全館無垢床、漆喰、珪藻土使用(自然素材の家)

・床暖房なし

・吹き抜けなし

結露について

入居して春夏秋冬過ごして来ましたが窓の結露は今の所確認されていません。

リビングは加湿器をたいていますが朝も結露はしていないです。

自然素材の家なので調湿機能があるのでそのおかげもあるかもしれませんが、

現状結露しているのを見かけたことはありません。

暑さ、寒さについて

家の冷暖房は全てエアコンで賄っています。

1Fリビングに1台、2F寝室に1台あります。

エアコンの効きはとてもいいです。

窓からの冷気・熱気も全く感じないので部屋の隅々まで気温が一定になります。

サーモスXは高性能サッシなので断熱性能に優れています。窓を触っても室温と同じ温度です。

夏の場合は扉を開けっ放しにしていても割と涼しいです。

冬は二階に温かい空気が逃げていってしまうので階段に繋がる扉は閉めています。

ただ、工務店の売り文句だった【リビングエアコンをつけておけば2Fまで涼しいし暖かいです!24時間換気システムで家中の気温が一定になりますよ】というのは盛りすぎです。

まろれーるのアイコン画像まろれーる

そんなことあんの?

と内心思ってはいましたが流石にエアコン1台で吹き抜けでもない我が家が全館快適な気温になることはありません。

ただ、床暖房、吹き抜けとコラボさせたらかなり快適になるのではないでしょうか?

我が家の場合は無垢床なので床暖房不可。

真冬でもギリギリ素足で行けますが普通の靴下は必須の状況です。

家の中の音について

家の中の音については結構響きます。

1FでTVがついていると2Fにもほんのり聞こえてきます。

実家はトヨタホームですがそれと比べると音が響くな〜と思います。

1Fの洗濯機の音が2Fに聞こえるほどではありません。

私自身は音が響いて不快なレベルではありませんが、家の中の音が気になる方は念頭に置いておくといいと思います。

ただ、外の音がうるさくて気になるということはありません。

家の中の声が外に響いていると思うこともないです。

スーパーウォール工法は工務店やハウスメーカーに対してLIXILが提供しています。
大工さんの腕によって機密性能や断熱性能に差が出るそうなので契約する工務店の実績を確認しておきましょう。

スーパーウォールの電気代

2020年6月〜12月の実績

最初の2ヶ月は楽天でんきへ検針表を提出するために東京電力を使っていました。

なのでグラフは6月〜になっています。

住んでいるのは都内です。

電気の使い方

・毎日ドラム式洗濯機で乾燥まで回す

・11月〜入浴時浴室暖房を回す

・夏はエアコンは27度でつけっぱなし(うさぎがいる為)

・冬はエアコン21度でつけっぱなし

・乾燥機にかけられない洗濯物は浴室乾燥(週2くらい)

・電気式の調理器やオーブンを良く使う

結構電気はガンガン使っている方だと思います。

戸建てに引っ越ししてくる前が2LDKのアパートで毎月6000〜7000円くらいだったので比較が難しいですが真夏で13000円程度、真冬で10500円程度の金額になっています。

めちゃくちゃ安い!というほどではないですがエアコンや乾燥機など結構電気代がかかるものを毎日使っている割には安いかな?と思っています。

まろれーるのアイコン画像まろれーる

小動物を飼っているので戸建てでエアコンつけっぱなしなので思っていたよりは安かったです。

スーパーウォールは快適なの?

窓を開けない生活は快適

スーパーウォールでは高機能換気システムで常に家の中の空気を循環させてくれます。

我が家ではエコエア90を採用しています。

新鮮な外気と室内の空気が常に入れ替わっているので窓開けて換気をしなくても息苦しいという感じは全くないです。

もちろんエコエア90のフィルターを通すので花粉を家の中に吸い込むことはありません。

花粉の季節は窓を開けてしまうと部屋の中に一気に花粉が入ってくるので困っていましたが、

スーパーウォールの窓を開けない生活でかなり改善されました。

花粉症の時期の布団干しに悩んでいる方はこちら↓

空気の循環を常にしてくれるのでシックハウスの予防にもなるそうです。

アレルギーが気になる方はスーパーウォールにすると快適さを実感するかもしれません。

近所の家に注意

我が家の近所に薪ストーブを焚く家があります。

24時間換気システムを通して家の中に少し臭いが入ってくることがあります。

10分もすれば臭は気にならなくなりますが最初は気になりました。

スーパーウォールだけでなく24時間換気システムのあるお家は近所の野焼き状況や薪ストーブの有無に気をつけてください。

まろれーるのアイコン画像まろれーる

マイホーム購入するときは近所の薪ストーブチェックは必須です。
(土地決めたのが夏だったため全く気付かず)

スーパーウォールは快適!

スーパーウォールの家で春夏秋冬暮らしてみて概ね満足しています。

何よりもアレルギー症状がほとんど出ないのは本当に楽です。

自然素材の家なのでシックハウスとも無縁ですし、花粉の時期は窓を開けずに生活することができるのが嬉しいです。

電気代もエアコンつけっぱなし、毎日乾燥機を回していても標準的な金額で済んでいるので安心しました。

ただ、吹き抜けでない限りは“エアコン1台で全館快適“とまではいかないので注意してください。

あくまでも予測ですが床暖房、吹き抜けとのコラボで一条工務店さんに近い居住感覚にすることは可能なのではないか?と思います。

初期投資は結構高いですが長く住むお家を快適にするために導入を検討されても良いのではないでしょうか。

スーパーウォールを検討中の方の参考になれば嬉しいです。

では、また!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まろれーるのアバター まろれーる ワーママブロガー

フルタイムで働く1児のママ。株式投資歴1年のビギナー投資家。
毎日お得情報、投資のこと、仕事のこと、、、全てに奮闘中。
お得な情報・子育て情報・投資情報を中心に色々な情報を発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる