ミーレ食洗機の実力を徹底レビュー!最強の家事ラク設備だった!

ミーレ食洗機を導入するか悩んでいる方多いのではないでしょうか。何より高いですよね!国産食洗機がおおよそ10万円で買えるのに対してミーレは一番安い物でも30万円くらいします。グレードによっては60万円を超えるものも…。でも実際導入してみて高くても買ってよかったと思っています。マイホーム計画、採用してよかったものダントツ1位です。

ミーレ食洗機の使いやすさ、後悔しているポイントについて徹底解説します!この記事を読んでいただければミーレ採用に悩んでいるあなたの参考になること間違いなしです!

B子
B子

ミーレの食洗器を検討してるんだけど値段も高いしふんぎりがつかないんだよね…

まろれーる
まろれーる

ミーレを採用するか悩んでいる方にミーレの使用感徹底解説するよ!

 [temp id=2]

目次

ミーレ採用の経緯

マイホーム計画をする際一番重要視していたポイント“家事をラクにする“ことを実現できる食洗機だと思ったからです。フロントオープンの大きな食洗機、食器洗いが苦手な私は“絶対これを採用する❣️“と心に誓いました。

我が家のミーレは120周年限定モデルのものです。

型番:G 4920SCi(ドア材取り付け専用)

価格:180,000円(税抜)

サイズ:60cm

マイホームが着工したのが10月上旬。キッチンは11月頃には決めましょうという話になっていました。もちろんミーレを入れる前提で話を進めていましたが高いなー…と思っていた矢先に120周年モデルの発表があり迷わずに決めました。

標準モデルG6620SCi(374,000円)との大きな違いは自動オープン機能の有無、3Dカトラリートレイの有無です。それだけの違いで17万も安いなんて!!即決です。我が家はクリナップのセントロを採用していますがクリナップでは125周年モデルの取り扱いがなかったので食洗機のみ工務店で手配してもらいました。もし125周年モデルがなかったとしても374000円でミーレ採用していました!これは断言できます。

注:契約するHMや工務店によるかもしれませんがミーレは基本的に値引きはありません。

 [temp id=2]

ミーレの実力

ミーレ(60cm)は大型でキッチンの上から下までが全部食洗機になっています。フロントオープンで引き出し式に出てくる大型のバスケット。圧巻です。

毎日3人分の食器と調理器具を3食分入れて洗っていますが若干余裕があるので五徳を入れたりもしています。4人分の食器を3食分入れると少し溢れるかもしれません。

一番上がカトラリートレイ。これが標準モデルであれば包丁を立てて入れたりで切る3Dカトラリートレイになっています。確かに3Dのほうが便利だなぁとは思いますがこれでも不便はしていません。

奥行きがあるので菜箸も余裕で入ります。

中段、下段には食器類・調理器具を適当に入れています。この適当にというのがポイントで国産の食洗機と違い全ての段が引き出せるので入れる順番も気にすることなくどんどん入れることができます。私のようなズボラ主婦にはぴったりです。国産だと入れる順番を気にしながらきれいに収めないと容積収まらないことが多いのでミーレは本当にラクです。

水筒もボウルも楽々洗えます!

ぐちゃぐちゃに入れていますが全部綺麗に洗えています✨

入れる順番を気にしなくていいので食べ終わったらシンクではなくミーレに直行可能!

シンクには食洗機不可の食器だけ置いてある状態になるので洗い物の山にイラッとすることがなくなりました。

予洗い不要なのでカレーがべったりついた鍋もそのまま入れていますがピカピカになります✨

ミーレはお手入れ簡単!

基本的には食器洗いで正しく使用していれば庫内洗浄されるので不要とされていますが、専用のクリーナーも売っていますが高くて手が出ず…。。たまにクエン酸を入れて五徳と一緒に高温モードで洗浄しているだけです。その時にパッキンもついでに拭き掃除していますが特に汚れていません。普段の洗浄で庫内もクリーニングされているんだと思います。

あとは週に2回くらい底についているダストボックスを掃除します。

ダストボックスもそこまで激しく汚れていることはないので本当にこれだけでいいの?と思うくらい手入れは簡単です。

普段使用する洗剤も純正のものもありますが我が家は割安なフィニッシュタブレットを使っています。リンス剤もフィニッシュで統一していますが特に不自由は感じていません。汚れおちもいいのでオススメです。


ミーレのデメリット

大満足のミーレですがデメリットもあります。

①値段が高い→国産食洗機の3倍〜。

②匂いが気になる→主人は気にならないそうですが私は洗浄後の独特のニオイが苦手です。しばらく蓋を開けておけば自然と飛びます

③乾燥機能がない→お椀の底に水滴が溜まったままになるのでしまうときに軽く拭いています。フィニッシュのリンス剤を使っているので水が溜まる部分以外は水滴はありません。

④洗浄力が強くプリントが剥がれる→子どものマグのイラストが消えました…

⑤キッチンメーカーによって対応が違う→クリナップでミーレを入れましたが基本的にはクリナップ経由で買ってくださいと言われていました。今回はクリナップの保証は無しでミーレを別手配で入れています。ミーレ自体が入れられないメーカーもあると聞いたことがあるのでミーレを希望する場合はキッチンを決める最初の段階で希望を伝えておく必要があります。


ミーレ食洗機は本当にオススメ!

ミーレ食洗機を導入して生活が変わりました!大嫌いだった洗い物…代わりにほとんどミーレがやってくれています✨普通の国産食洗機でも洗い物代わりにやってくれますがミーレの場合は1日分を1回でやってくれるというのが大きなメリットだと思います。

仕事をして帰ってきて夕飯食べてそこから1日分の食器を全部洗っていたアパート時代と比べると本当にラクになりました。むしろ手で洗うよりもツルツルピカピカになります。

初期投資は高いですがミーレはあなたの期待を裏切らないこと間違いなしです!!

これからマイホームを考えている方、キッチンリフォームの予定がある方はミーレを検討してみてはいかがでしょうか?

では、また!

オススメ住設:乾太くんのレビューはこちら

 [temp id=2]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まろれーるのアバター まろれーる ワーママブロガー

フルタイムで働く1児のママ。株式投資歴1年のビギナー投資家。
毎日お得情報、投資のこと、仕事のこと、、、全てに奮闘中。
お得な情報・子育て情報・投資情報を中心に色々な情報を発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる