幼児英語にオススメ!Youtubeチャンネル5選【2歳児】

我が家の2歳の息子、既にYoutubeのアイコンを覚えてしまいました。

どうせYoutube見るなら何か勉強になるものを見て欲しい!そう思いませんか?

我が家は息子が生後半年からDWE(ディズニー英語システム)をやっています。

なのでYoutubeでは英語のチャンネルを見せるようにしています。

今回は2歳の息子が大好きな英語のチャンネルを紹介します。



目次

SESAME STREET

みんな知ってるセサミストリート!

私も小さいころ夕方のテレビで観ていた記憶があります。

アメリカの生活スタイルを観ながら英語を学ぶことが出来ます。

セサミストリートは東進子ども英語・英会話にも使用されています。

自然な英語の会話からネイティブの英語の使い方を学ぶことができるそうです。

息子はセサミストリートの歌が好きなようです。

またアニメと実写が混ざっているので飽きずに観ているような気がします。

息子は動物が大好きなので実写で出てくる動物に大興奮です。

私は英語が得意な方ではないので最初は早くてよくわかりませんでしたが、

だんだんわかるようになってきました。

Peppa Pig

イギリスの子供向け番組Peppa pig。

2017年には日本のセガトイズがマスターライセンス権を取得。

日本語版もあります。ユニクロのコラボ商品をみたことがある方も多いのではないでしょうか。

イギリスの番組なので綺麗なイギリス英語を聞くことが出来ます。

5分くらいの短いお話がたくさんあるので飽きずに見ることが出来ています。

国際結婚のママ友はイギリス英語をペッパピッグから学んだと言っていました。

英語を聞き取れるようになってほしいけどアメリカ英語だけでなくイギリス英語も聞けるようになってほしい方にピッタリです。

Super simple songs

たくさんの英語の歌がつまったチャンネル。

日本語の歌に例えれば大きな栗の木の下で~♪のように身体を使った歌も多いです。

子どもはSuper simple songsを観ながらDWEで学んだClap!やstomp!をアウトプットしています。

親目線でいいなぁと思ったのが動画の長さが色々選べること。

1曲ずつ分かれているパターンや30分~1時間程度まとめているものまでupされています。

動画を見せる時間に合わせてえらぶことができます。

最近の息子のお気に入りはSuper simple songsの動画を1.5~1.75倍速で見ること。

もともとゆっくりした歌が多いので充分聞き取れますし、早いのが面白いようで楽しそうにみています。



Blippi – Educational Videos for Kids

blippiはアメリカ人の教育番組系Youtuberです。

Youtuberのジョンさんが子どもが好きそうな様々な施設に行って簡単な英語で説明をしながらコミカルに施設の楽しさを解説してくれます。

日本にはないような室内遊園地や洗車場など観ているだけで大人も楽しいです。

子どもにも聞き取りやすいはっきりとした発音で動物や色や身体のパーツなどどんどん色々な単語を教えてくれます。

息子が一番はまっているのがこのblippi。

ジョンさんのコミカルな動きや子ども目線の楽しみ方が子どもの心をわしづかみにするのかもしれません。

動画を見ながら声をだして笑っていることが多いです。

題材としては働く車など男の子向けが多いような気がします。

Pinkfong! Kids’ Songs & Stories 

息子が最初にはまった英語Youtube番組。

baby sharkの歌は一度聞くと大人もなんだか病みつきになる不思議な音楽です。

日本語版もあります。

子どもが出てきて振付をする動画も多く、一緒に身体を動かして遊んでいることが多いです

他にもフォニックスの動画等教育的な内容の動画もあります。

イラストがとてもカラフルなので好みは分かれるかもしれません。

[temp id=2]

Youtubeを活用して幼児英語を楽しもう

幼児英語教育をしよう!と意気込みすぎてしまうと敷居が高いです。

まずは無料でYoutubeで英語の番組を見せることをオススメします。

最初はYoutubeなんてちゃんとした教材じゃないしと思っていましたが、

海外の子ども向けの番組であれば日本でいないいないばあっ!を観ているのとそんなに変わらないんじゃないかな?と思います。

いないいないばあっ!から学ぶ日本語も多いですよね。

我が家ではDWEをやっていますがずーっとDWEだとだんだん観てくれなくなります。

その息抜きとしてYoutubeを観せていますがDWEで覚えた単語が出てくると復唱しているので相乗効果はあるんじゃないか?と思っています。

日本語でも同じですが1つの単語を色々な場面で使っていくことで定着しますよね。

既に幼児英語教育を通信講座で受講されている方もYoutubeで英語を観て新しい刺激を与えてあげることはいいことじゃないかと思います。

子どもも2歳になり英語も日本語も発語が増えてきたので英語のアウトプットの場所を作ってあげないとなぁと最近考えています。

今後いいアウトプットの場があればご紹介したいと思います。

では、また!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まろれーるのアバター まろれーる ワーママブロガー

フルタイムで働く1児のママ。株式投資歴1年のビギナー投資家。
毎日お得情報、投資のこと、仕事のこと、、、全てに奮闘中。
お得な情報・子育て情報・投資情報を中心に色々な情報を発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる