楽天モバイル圏外続出!?契約しても大丈夫なの?対策はある?

楽天モバイルへのauローミング提供が2020年10月22日から順次終了されることが発表されました。

楽天モバイルエリア外で携帯を使う時はau回線を間借りして使っています。

それが借りれなくなる=圏外になるということです。

私は今MVNO(ドコモ回線)の楽天モバイルを使用しています。

そろそろMVNOを契約して1年が経ち割引期間が終了するので無料キャンペーン中の楽天アンリミットに乗り換えようかと思っていた矢先にこのニュースが出ました。

圏外になったら使い物にならなくなる…契約はやめてこのまま月額を払ってMVNOを使い続けるか悩みました。。

今後どうするか私の結論は『予定通りアンリミットを契約する』です。

今回はなぜその結論を出したのかシェアしたいと思います。

悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

目次

楽天モバイルauローミング終了予定エリアはどこ?

ローミング終了エリアとして発表されたのは東京都、大阪府、奈良県です。

表の黄色の部分で2020年10月22日以降順次ローミング終了となります。

※東京都については2021年3月末で原則終了

下のマップの白抜きが楽天モバイルエリア、ピンクがローミング提供エリア、黄色がローミング終了予定エリアです。

楽天モバイル公式サイトより引用
楽天モバイル公式サイトより引用
楽天モバイル公式サイトより引用

東京都に関しては2021年3月末でピンクのエリアもローミング提供終了するようです。

[temp id=2]

楽天モバイルエリアは今後どうなるの?

ローミング打ち切り後はエリア拡充までは圏外になる

auローミング提供が打ち切りになった場合、楽天モバイルエリアに入らない限りは携帯は圏外のままになってしまいます。

先ほどの地図の黄色エリアにお住まい、お勤めの方は相当な被害を被ることになります。

この発表がされた頃に楽天モバイルのエリア拡充予定の地図を確認しましたが、黄色エリアは拡充予定されていませんでした…

今後の楽天モバイルエリア拡充予定

しかし、もう一度確認してみると2021年春以降の予定ですが大分拡充エリアが増えていました!!(紫部分)

楽天モバイル公式サイトより引用
楽天モバイル公式サイトより引用

2021年春以降(一部は2021年1月末)に今回のローミング打ち切りエリアはほぼ楽天モバイルエリアに入るようです。

エリア拡充予定があっても安心できない

ただ、楽天エリア拡充よりもローミング打ち切りの方が早かった場合はしばらく圏外になることが予想される為、安心はできない状態だと思っています。

打ち切りの予定が2020年10月22日から順次なのに対してエリアの拡充予定が最短でも2021年1月末〜の分しか発表されていません。

例えば2020年12月1日に打ち切られた場合は2021年の1月末〜エリア拡充されるまでは圏外のままということになります。

[temp id=2]

楽天アンリミットを契約する理由

いつ圏外になるか分からないのになんで楽天アンリミットを契約するの?

そう思われる方も多いのではないでしょうか?

今回契約しようと決めた理由について解説していきます。

新規契約で受けられるキャンペーンが多い

楽天モバイルアンリミットは常にお得なキャンペーンを実施しています。

  • 1年間使用料無料(終了未定)
  • 事務手数料無料
  • Webでの新規契約で3000Pプレゼント
  • SIMのみ新規契約で5000Pプレゼント
  • 対象端末同時購入で最大20000Pプレゼント
  • 会員ランクに応じてポイントプレゼント(D:1600P、P:1400P、G:1200P)
  • 紹介でポイントプレゼント(紹介者3000P、申し込み者2000P)
  • マラソン等の期間中に申し込みでお買い物ポイント+○倍!

等あげたらキリがないくらいキャンペーンを打っています。

楽天アンリミットは1年間利用料無料で契約縛りがないので万が一気に入らなくてすぐに転出することになってもポイント分だけでかなりお得になります。

※万が一契約した瞬間から圏外だった場合は解約する前に圏内エリアを探して条件だけ達成しましょう。(楽天リンクでの通話、SMS送信が条件の場合が多いです)

例:ダイヤモンド会員がGalaxy 10を購入しWeb新規契約した場合のポイント

端末も一括で購入すれば上記に更に楽天のお買い物ポイントもついてくるという最強なキャンペーン中です。※お買い物マラソンやブラックフライデーと合わせて更にお得に…!!

楽天市場での買い物がお得になる

楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)をご存知でしょうか。

楽天は各種サービスを利用すると楽天市場での買い物のポイント倍率が上がるシステムになっています。

楽天モバイルもSPUの対象で楽天市場での買い物ポイントが+1倍になります。

万が一圏外で使えなくても無料のままなので電話番号はいったん諦めてSPUのために1年間ほったらかしでもいいかなと思っています。

※私は電話は特定の人としかしないので今の電話番号が1年間楽天モバイルに拘束されてもいいと思ってこの結論にしています。電話をたくさんの人と使用する方は圏外でほったらかしにすると電話番号が圏外で繋がらなくなるで気をつけてください。

もし圏外になったらどうするの?

デュアルSIM端末を使う

デュアルSIM端末とは1つの端末にSIMを2枚させる端末のことです。

簡単にいうと端末1つで2つの会社と契約することができます。

携帯会社との契約はSIMを通して契約する為端末に2枚挿せば両方使うことができるんです。

楽天モバイルが圏外になってしまったら即他のキャリアでSIMカードを契約します。

私の場合はiphone12mini に機種変更する予定なので楽天モバイルはeSIMで契約する予定です。

他の格安SIMを追加契約する

iphone12mini は物理SIMとeSIMのデュアルに対応しているので万が一楽天モバイルに不都合があればすぐに他の格安SIMと契約して物理SIMをさして使う予定です。

なぜ楽天モバイルをeSIM契約にするかというとeSIMが使えない格安SIMがあるためです。

万が一他の格安を検討しなければならない場合に備えて物理SIMは開けておくことにします。

楽天モバイルは楽天市場のSPUのため、いつか圏外が解消された時のために1年間は契約したまま放置するつもりです。

※この方法は楽天モバイルの方に今の電話番号が紐づいてしまうため注意してください。

SPUなんかどうでもいい!という場合は楽天モバイルは即解約して乗り換えでもOKです。そうすれば電話番号は引き継がれます。

楽天アンリミットまずは試す価値あり!

auローミング提供終了のお知らせを見て一瞬迷いが生じましたがよくよく考えると楽天アンリミットに変えない理由はないという結論になりました。

一昔前はキャリア契約の2年縛りや端末の分割払いがあったので気軽に乗り換えるのは敷居が高かったです。

今では転出手数料も契約手数料も無料のところも多く、かかっても昔のように1万円も取られることはありません。

ダメだったらすぐに乗り換えればいいや〜くらいの気持ちで携帯会社を探すようになってからはたくさんのお得に出会えるようになりました。

これまでの携帯電話の固定観念は捨てましょう!

楽天アンリミットのキャンペーンは他社に比べてかなりお得な内容になっています。

万が一圏外で乗り換えることになってもお小遣いは手元に残るし何も損はありません。

このキャンペーン期間中に楽天モバイルアンリミットを試してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まろれーるのアバター まろれーる ワーママブロガー

フルタイムで働く1児のママ。株式投資歴1年のビギナー投資家。
毎日お得情報、投資のこと、仕事のこと、、、全てに奮闘中。
お得な情報・子育て情報・投資情報を中心に色々な情報を発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる