【違約金は払うな!】au・ソフトバンクの違約金を減らす方法教えます!【格安SIM乗り換え】

A子のアイコン画像A子

auから格安SIMに乗り換えして月に5000円も携帯使用料安くなったよ〜✨違約金かかったけど💦

B子のアイコン画像B子

今au使ってるんだけど違約金1万円も払いたくない💦

キャリアの違約金を払いたくなくて格安SIMへの乗り換えを躊躇している方多いのではないでしょうか?

3大キャリアの旧プランの違約金は9500円。

とても高いですよね。

あと半年我慢…状態になっている方も多いと思います。

今回は違約金9,500円を回避する方法をお教えします。

まろれーるのアイコン画像まろれーる

プラン変更すれば違約金を0〜1000円にすることが出来るんだよ!

目次

3大キャリアの違約金

旧プランの違約金

ドコモ、au、ソフトバンクを契約満了月以前に解約する場合は旧プランの場合9,500円かかります。

3大キャリアで2年縛りのプランを契約している場合は契約満了月以外で解約すると違約金がかかります。

この違約金が9500円と高く格安SIMへ移行したくても満了月まではキャリアに縛られている方も多いと思います。

B子のアイコン画像B子

違約金高すぎる〜…

旧プランの対象者は?

キャリアによって多少異なるかもしれませんが、

目安になるのは2019年10月以前に今のプランを契約したかどうかです。

2019年9月30日までに契約した場合は旧プランでの契約になっている為、

契約更新月以外は9500円の違約金がかかります。

2020年12月現在、契約更新月まであと半年以上ある方も多いのではないでしょうか?

ドコモ契約更新月の確認はこちらから

au契約更新月の確認はこちらから

ソフトバンク契約更新月の確認はこちらから

違約金を減らす方法

新料金プランに変更する

各社総務省からの指示に従い2019年10月〜違約金au1000円,ソフトバンク0円の新プランを販売しています。

まずは違約金au1000円,ソフトバンク0円の新しいプランへ変更しましょう。

プラン変更手数料はかかりません。

プラン変更してから解約をする

違約金が1000円の新料金プランへ変更してから解約することで

違約金を9500円→au 1000円,ソフトバンク0円に減らすことが出来ます。

B子のアイコン画像B子

え!?プラン変更するだけで違約金が0〜1000円になるの!?教えてくれなかったから9500円払っちゃったよ…

docomoだけは違約金を減らせない

新プランへの切り替え→解約で違約金を0円or1000円に出来るのはau,ソフトバンクのみです。

プラン変更自体は手数料無料で実施することが出来ますが、

docomoだけは解約金は契約当時のものを引き継ぐことにしています。

docomoを利用している方は端末サポート等あるのであれば旧プランのままにした方が賢明です。

docomo利用者は契約更新月以外で格安SIMへ移行する場合は、

契約更新月まで待つ or 違約金9500円を支払う必要があります。

[temp id=2]

注意点

新プランへの契約変更は即時反映されない

各社のマイページから新プランへの切り替えをしても即時反映はされません。

au→申し込み翌月から反映

ソフトバンク→請求の締め日後から反映

解約したい前月にはプラン変更しておくのが良いと思います。

新プランが反映されてから解約しないと違約金au 1000円,ソフトバンク0円にならないので注意しましょう。

スマホ本体代を分割払いしている場合

スマホ本体代を旧プランで分割払いしている場合は新プランへの引き継ぎはされません。

本体代の残債は発生しますので注意しましょう。

スマホ端末代のサポートを受けている場合はサポートがなくなります。

ただ、長い目で見れば端末代のサポートが無くなって一括払いにしたとしても格安SIMへ乗り換えた方が安い場合が多いです。

端末代の分割が残っている場合、ご自身の縛り年数の残りと相談して慎重に決めましょう。

解約月は料金が日割りされない

3大キャリアとも、解約月は使用料の日割りはありません。

早く格安SIMへ移りたい!と思って新プランに切り替えてすぐに移ってしまうと月初に解約すると満額使用料を請求されるので気をつけましょう。

料金プランおよび音声オプションの月額料金は、ご利用日数にかかわらず日割りで計算しません。ただし、新規契約(MNP含む)と同時にお申込みの場合に限り、お申込み月の月額料金は日割りされます。(新規契約(MNP含む)と同時のお申込みであっても、同月内に変更・解約・廃止など(月末予約での変更・廃止の場合を除く)された場合には日割りで計算いたしません。)日割りが適用となる場合、「ギガライト」は新規契約(MNP含む)月のステップに応じた月額料金が日割り計算されます。

引用元:NTTdocomo公式サイト

「2年契約N」「2年契約」「2年契約(自動更新なし)」にご加入の場合、ご加入の料金プランにかかわらず、インターネット接続サービス(「5G NET for DATA」「LTE NET」「LTE NET for DATA」「EZ WINコース」)の利用料は、日割とならず、1カ月分の定額料がかかります 。

引用元:au公式サイト

契約更新期間以外での解約は、契約解除料がかかる場合があります。日割り計算は一部を除きありませんので、締め日をご確認ください。

引用元:ソフトバンク公式サイト

オススメの転入スケジュール

月の前半で格安SIMへ転入してしまうとキャリアの利用料全額請求されてしまいます。

そのためなるべく格安SIMへの転入を月末に持ってくるように動きましょう。

MNP申込番号の有効期限は申込日含め15日間です。

16日頃に取得しておけば月末まで有効なMNP番号を取得することが出来ます。

格安SIMへ申し込む際はMNP番号が必要なので16日以降に申し込みしましょう。

SIMカードが届くまで数日かかりますので20日頃には格安SIMへの申し込みは完了させた方がいいです。

SIMカードが手元に届いたら月末に転入処理をすればOK

キャリアの月額使用料を無駄にせずに格安SIMへの乗り換えが完了します。

【スケジュール例】

※かなりギリギリを攻めた日程なので転入手続きに不安のある方は25日頃には転入手続きをしましょう。

違約金で格安SIM乗り換えに悩まないで!

キャリアの高い違約金が理由で格安SIMへの乗り換えを躊躇している方は多いと思います。

au,ソフトバンクユーザーの方なら新プランに契約変更するだけで違約金を9500円→au1000円,ソフトバンク0円に減らすことが出来ます!

残念ながらドコモユーザーの方はこの方法は使えませんが…。

1000円の違約金であれば格安SIMへの移行のハードルがグッと下がるのではないでしょうか?

ソフトバンクの0円であればもう格安SIM移行への壁は全くないと言っても過言ではありません。

au,ソフトバンクユーザーの方で格安SIMへの移行を悩んでいる方の参考になれば嬉しいです!

au→UQモバイルMNPは2021年2月以降無料になります。※現状15500円

ソフトバンク→ワイモバイルへのMNPも2021年春以降無料になります。(春がいつかは不明)※現状15500円

では、また!

[temp id=2]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まろれーるのアバター まろれーる ワーママブロガー

フルタイムで働く1児のママ。株式投資歴1年のビギナー投資家。
毎日お得情報、投資のこと、仕事のこと、、、全てに奮闘中。
お得な情報・子育て情報・投資情報を中心に色々な情報を発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる