京セラ フライパンカバーが使いやすい!おすすめフライパンの蓋を口コミレビュー

毎日使うフライパンの蓋は使いやすいものを使いたいですよね。

私は一人暮らしの頃からずっと自立式のフライパンの蓋を愛用してきました。

しかしイマイチしっくりこないまま10年以上・・・やっとこれだ!!と思える蓋に出会えたのでご紹介します。

京セラのフライパンカバーが自立式の中で一番おすすめな理由と使用感をレビューします!

目次

フライパンの蓋に求める機能

私がフライパンの蓋に求める機能は3つあります。

フライパンの蓋に求める機能

・自立する

・焦げ付きにくい

・複数サイズのフライパンに対応できる

自立する

フライパンの蓋を使うときに一番重要視しているのが自立するかどうかです。

自立しないタイプの蓋を使っていたこともありますが、蓋を取ったときに置き場が困ります。

蓋を立てかけておく補助具と併用しないと使いづらいと思って早々に止めました。

費用面では安く買えるものが多いのでとにかく安い蓋が欲しい場合は自立しないタイプがおすすめです。

焦げ付きにくい

フライパンの蓋は食洗器不可のものが多く手洗いになることが多いです。

そのため焦げ付きにくい、汚れにくい材質のものを選ぶようにしました。

一人暮らしを始めて最初の頃に使っていたアルミ製のものは軽量で安かったのですが、

焦げ付きやすく洗うのが面倒だったので長く使うことはしませんでした。

毎日お手入れするものなのでなるべくお手入れが楽な蓋がいいですよね!

B子

蓋洗うのに時間かけてられないからお手入れは楽な方がいいなぁ…

複数サイズのフライパンに対応している

フライパンの蓋の部分に段差をつけることで複数サイズのフライパンに対応しているものが便利です。

専用の蓋であれば密閉度はあがりますが蓋が増えてしまうのは避けたかったのでなるべく1つの蓋で賄えるものを探していました。

我が家で愛用しているフライパンはT-falとサーモスの小型のものです。

全てのフライパンに使えるものを探していました。

専用の蓋に比べると蓋の密閉性は劣るのでピッタリ閉めたい方は専用の蓋を購入しましょう。

自立式フライパン蓋のデメリット

自立式のデメリット

・取っ手のねじが緩んでグラグラしてくる

・ぴったりと蓋をすることが出来ない

取っ手のネジが緩む

自立式の蓋をはじめて購入してしばらく経つと取っ手のネジの部分が緩んでグラグラしてくるようになりました。

蓋を閉めようとしても蓋がぐるっと回ってしまいイライラすることも・・・。

自立式の蓋は取っ手のネジ止めが1点のものが多くどうしてもネジが緩んできてしまいます。

ぴったりと密閉できない

自立式の蓋は複数サイズのフライパンにマルチに対応しているので専用の蓋に比べると密閉できません。

ぴったりと密閉できる蓋が欲しい場合はフライパンの径と同じサイズの蓋を購入するのがおすすめです。

自立式の蓋を使いたいけどデメリットもあるし・・・でも自立式は譲れない!と思っていたところに京セラのフライパンカバーに出会いました。

京セラフライパンカバーレビュー

京セラフライパンカバーの良いところ

・3点式取っ手で安定感抜群

・フッ素加工で汚れが落ちやすい

・20cm〜28cm対応

・吹きこぼれしにくい

・中身が見えるガラス窓付き

3点式取っ手で安定感抜群

京セラのフライパンカバーは3点でねじ止めされているため蓋を持った時の安定感が抜群です。

長く使っていてもネジが緩むことなく使うことができます。

これまでの自立式の蓋はネジが緩んできていたので抜群の安定感に感動!

フッ素加工で汚れが落ちやすい

蓋の黒い部分はフッ素加工がされているため汚れてもスルッと汚れを落とす事が出来ます。

フライパンの蓋は大きな洗い物なのでベタベタ油汚れがなかなか落ちないと手間がかかってしまいます。

軽く洗えばスルッと汚れが落ちるのでお手入れも楽ちんです。

20cm〜28cm対応

京セラのフライパンカバーは20〜28cm対応です。

これ1つあればほとんどのフライパンを網羅することができるので助かっています。

我が家にあるフライパンはこれ1つで全てまかなえています。

B子

蓋は何個もあると場所も取るし1つに集約できるのは良いね!

吹きこぼれしにくい

蒸気を逃す穴が空いていてもグツグツ煮えると多少吹きこぼれてしまうことがあります。

でも京セラのフライパンカバーは中身がグツグツ煮えていても吹きこぼれることはありません。

蒸気ぬけの穴も大きめなのでガラス窓が曇りにくく中身も見やすいのもポイントです。

京セラ フライパンカバーがおすすめな理由

京セラのフライパンカバーは自立式の中でも抜群の安定感、お手入れのしやすさ、使いやすさでとってもオススメです。

フライパンの蓋くらい多少使いにくくてもいいかな?と思い一時期は使いづらいものを使っていました。

でもほぼ毎日使うものなので日々イライラするのが嫌で思い切って買い替えて大正解でした。

毎日使うものは快適に使いたいよね!

フライパンの蓋に対するちょっとしたイライラを解消してくれる京セラのフライパンカバー、蓋ジプシーの方には一度手に取っていただきたい商品です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まろれーるのアバター まろれーる ワーママブロガー

フルタイムで働く1児のママ。株式投資歴1年のビギナー投資家。
毎日お得情報、投資のこと、仕事のこと、、、全てに奮闘中。
お得な情報・子育て情報・投資情報を中心に色々な情報を発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる