鬼門にトイレの間取りは気にしないでOK?対策を徹底解説

楽しいマイホームの間取り選定、鬼門にトイレは持ってこないというのが通説ではないでしょうか?しかし現代の土地の大きさや向きの兼ね合いで鬼門にトイレを持ってこないと間取りが使いづらくなるという問題に直面する方もいると思います。

鬼門とは家の中心から見て東北の方角を指し、その方角には水回り(特にトイレ)を置くと健康に被害があるとか全体的な運気が下がると言われています。

今回は鬼門トイレを採用した我が家の考え方や鬼門トイレの対処法について解説します。

 [temp id=2]

目次

鬼門トイレを採用した経緯

我が家は土地に対して建蔽率ギリギリで家を設計しています。家のサイズも30坪と大きくはないです。つまり家の間取りは大体決まってしまう状態。間取りを何パターンか用意しましたがどれもトイレは鬼門に位置していました。なんとか鬼門を避けようとしましたが生活しづらい間取りになってしまいました。

注文した工務店曰く昔の住宅は鬼門と裏鬼門の水回りを徹底的に避ける為大きめの土地に小さめの家を設計して家自体の角度を動かして調整していたそうです。しかし現代の住宅ではそれは厳しいですよね。まして都内なので土地自体が狭くとても難しい状況でした。

元々は中国から伝来された思想だから日本に当てはめなくてもOKとか昔の住宅性能だとぼっとんトイレが東北の風通しも悪く寒い場所にあると体調が悪くなるから現代の水洗トイレなら関係ないとか色々な説を調べましたがずっとモヤモヤしていました。

風水や家相に関する本を何冊も読みました。10冊は読んだと思います。どの本にも鬼門はトイレだけは避けろというものばかりでしたが1冊だけ興味深い本がありました。

それは家の中心を中心部ではなく大黒柱で考えるという家相の考え方です。この考え方に当てはめた場合トイレは東になりました。胸の支えが取れたような気分でした。

家相で間取りを悩まれている方、すでに建ててしまったけど家相が気になっている方に是非読んでいただきたいです。現代に即した家相の考え方や対処法について記載されていて私の家相バイブルになりました。

この本を読んで一番採用したかった家事導線の良い間取りを採用しました。

鬼門トイレの対策!4選

鬼門トイレは気にしない!と決めたものの念のためできる対策はしておこうと思い本やネットで対策を調べて実行しています。

白で統一

東北(鬼門)のラッキーカラーは白です。なのでトイレ本体、マット、スリッパ、ペーパーホルダー全て白で統一しています。

毎日掃除を欠かさない

鬼門に汚れたままだと健康運、特に男性に影響が出るそうなので毎日のトイレ掃除は欠かさないようにしています。毎日掃除しているとずっとトイレが綺麗なままなので気持ちがよく一石二鳥です。習慣にしてしまえばそこまで苦ではありません。

観葉植物を置く

葉先が尖った植物は魔除けに良いとされているので我が家ではサンスベリアを小窓に置いています。他にも柊木やアロエ、サボテンでも良いそうです。このサンスベリアは水耕栽培仕様なので土がなく水やりもとても簡単なのでオススメです。リビングのものとセットで購入して鉢の色も選べるのでもちろん白を選びました。

【送料無料】観葉植物ミニ ハイドロカルチャー陶器鉢付き 3鉢セット【インテリア/人気/お祝い/ギフト/プレゼント/おしゃれ/スタイリッシュ/ミニ/水耕栽培/お試し/北欧/ブルックリン/インダストリアル/ナチュラル/和モダン/アジアン】

盛り塩をする

鬼門トイレの対策としてよく挙げられていたのが盛り塩。トイレだけでなく裏鬼門(南西)と玄関にも置いています。月に2回ほど塩を交換するだけなのでそこまで手間ではありません。

風水 盛り塩 お試しセット

[temp id=2]

間取りの考え方

マイホームの間取りを考えるときに一度は家相が気になったという方がほとんどではないでしょうか。私も鬼門トイレの件で1ヶ月は悩みました。しかし家相ばかりに捉われて住みにくいマイホームになったら確実に後悔します。採用したい間取りの家相が気になるようならまずはその家相とうまく共存していく方法を探してみることをオススメします。

鬼門トイレを採用したことを全く気にしていないというと嘘になりますが、本を読んでこの考え方(家の中心を大黒柱に設定する)を我が家は採用すると決め、できる限りの鬼門対策を実施しているので特に不安はありません。まだ住み始めて半年と少しですが今のところ家族に健康被害は出ていないのでこのまま鬼門対策をしつつ、充実したマイホーム生活を楽しみたいと思います。

では、また!

 [temp id=2]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まろれーるのアバター まろれーる ワーママブロガー

フルタイムで働く1児のママ。株式投資歴1年のビギナー投資家。
毎日お得情報、投資のこと、仕事のこと、、、全てに奮闘中。
お得な情報・子育て情報・投資情報を中心に色々な情報を発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる