メガネ芋女子の私が垢抜けた方法4STEP

なんか自分が芋っぽく感じる…そんなことありませんか?私はずーっとそう思って生きてきました。ドライアイの私は中学生の頃からずっとメガネ、大学生になっても周りのキラキラした友達とは何か違う…どうして私は芋っぽいんだろう。。ずっとそう思っていました。

社会人になりこんな自分と決別したい!結婚したい!と思い一念発起。色々試して昔の芋メガネだった自分と決別しました。今回は私が実践した芋っぽい自分との決別方法を4STEPで紹介します。

 [temp id=2]

目次

顔剃りをする【STEP 1】

恥ずかしながら社会人になるまで顔剃りをしたことがありませんでした…。初任給が入って気合を入れて初めての百貨店の化粧品カウンターに行った時、美容部員のお姉さんに「顔剃りってされていますか?顔剃りした方が化粧水の浸透が良くなるのでおすすめですよ」と言われました。ちょっと恥ずかしかったですが、、、。

早速剃刀を購入して顔剃りをしてみると肌がワントーン明るくなり、ベースメイクののりも良くなって感激しました。化粧水もよく入るのか肌自体もハリが出たように思います。垢抜ける第一歩として土台(お肌)をキレイにしましょう。

眉毛を整える【STEP2】

顔剃りをして肌は明るく見えるようになったもののまだモサい…。一度百貨店のコスメカウンターに行ってからはあのキラキラした空間が好きで芋にも関わらず結構通っていました。プロのメイクさんのメイクアップイベントがあったので参加してみることにしました。今思えばあの芋さでよく行ったなと思いますが…。

そこでプロの方に「あなた、眉毛整えなさい」とはっきりと指摘され、、、。当時まぶたに生えた生毛のみ処理している状態でそれ以外は何もしていませんでした。はっきりと指摘されたのでいてもたってもいられず眉毛サロンを帰り道に予約。月末には眉毛サロンで眉毛を整えてもらいました。

眉毛サロン、これがかなりの衝撃で。これ私!?と思うほどキレイに仕上がっていました。椅子に座って寝ていたらキレイ眉毛の完成。感激です。定期的に通うほどお金は無かったので一度整えてもらった状態を崩さないようにこまめに処理しています。

眉毛に6000円なんて高いと思っていましたが初期投資と思って整体1回我慢して行きました笑

アナスタシアミアレ公式サイト

自分にあった色のファンデーションを使う【STEP3】

化粧を始めてからずっとなんとなくでファンデーションを選んでいました。“肌は白い方だから標準より1つ上のオークルにする“くらいの感覚で適当にカウンセリングなしで購入していました。しかしファンデーションがなくなったタイミングで百貨店でカウンセリングを受けて購入したファンデーションに衝撃を受けました。こんなに馴染むし肌がキレイに見えるのかとびっくりしました。一度自分に合う色がわかってしまえば後はネットで安く購入できるので一度百貨店でファンデーションカウンセリングを受けてみることをオススメします。※夏に日焼けをされる方は夏と冬二回行った方がいいです。

パーソナルカラーを知る【STEP4】

当時ジワジワと知名度が上がってきていたパーソナルカラー。本人の瞳の色・肌の色・髪の色等を総合的に判断して春夏秋冬4つのタイプに分類(更に詳しくも出来る)するというものです。当時何も考えず流行りカラーのトップスを買ったり、好きな色のアイシャドウを買ったりしていました。流行り色であるベージュやカーキ…無難なブラウンのアイシャドウ(有名なルナソル スキモデ01とか)、マロン系の髪色…なんか変だなーと思っていたのでこれだ!と思いサロンを予約。パーソナルカラー診断を受けました。

結果はブルベ夏の診断。今まで無難だと思っていたベージュ、カーキ、ブラウンは鬼門カラー。。診断を受けてコスメ・洋服の色を意識するようになってだいぶ垢抜けました。幸い夏のおすすめカラーである黄味のないパステルカラーやくすみカラーは好きな色だったのであっさりとシフトしました。ヘアカラーも変更してだいぶ馴染みました。

メガネも赤→グレーに変えたことでメガネが似合うようになりメガネが芋の原因にならなくなりました。

洋服やコスメがしっくりこないと思っている方はパーソナルカラー診断をされてみてもいいかもしれません。個人サロンだと〜2万と高額なことが多いので百貨店で実施しているものでもいいと思います。

最終的には好きな色を身につけるのが一番いいと思いますが、パーソナルカラーにあった服・メイク一気に垢抜けます。

 [temp id=2]

垢抜けるためにプロの力も借りよう

垢抜けたくて自分で試行錯誤しているのにしっくりこないという方も多いのではないでしょうか。私もずっと自分でどうにかしようとしていましたが、眉毛・化粧品・パーソナルカラー、プロに依頼することで解決したことも多かったように思います。

多少出費はありましたが自分1人でもがいて似合わないコスメや洋服を買っていたことを考えると初期投資としては妥当だったと思っています。

脱芋メガネした後は彼氏も何人か出来て充実した社会人生活を送っていたように思います。欲を言えば学生時代にバイト代叩いてでもやっておけば良かったなぁ…と思います。

垢抜けたい!と思っている方の参考になれば嬉しいです。

では、また!

 [temp id=2]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まろれーるのアバター まろれーる ワーママブロガー

フルタイムで働く1児のママ。株式投資歴1年のビギナー投資家。
毎日お得情報、投資のこと、仕事のこと、、、全てに奮闘中。
お得な情報・子育て情報・投資情報を中心に色々な情報を発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる