ワーママに理不尽さを感じていませんか?私がワーママ副業ブロガーになった理由

私は1時間時短でワーママをしています。

2歳の息子の子育てをしながら通勤1時間、仕事7時間を毎日こなしています。

正直毎日時間が足りません。

この忙しい状況で副業ブログを立ち上げることになるとは育休中は全く思いもしませんでした。

この記事では私がなぜブログを立ち上げようと思ったのか、忙しいのに副業に挑戦している理由について語っていきたいと思います。

[temp id=2]

目次

育休中の変化

子育てで新しい出会いが増えた

育休中に新しい出会いがたくさんありました。

児童館や子育てサークル、ベビースイミングで出会った新しい友達。

今まではみんな同じような環境で育った集団の中にいました。

中学→高校→大学→社会人…

会社に入って生い立ちが全然違う人にあって少し視野が広くなったと思っていましたが、会社を出ると更に色々な世界をみる事ができました。

国際結婚している人、自分でハンドメイド品を売っている人、ご主人の自営業を手伝っている人…などなど。

今まで自分の周りにいなかった生計の立て方をしている人にたくさん出会いました。

へぇ〜すごいなぁ。ママでもそうやって稼いだりできるんだな〜とその時思いました。

Youtubeをよくみるようになった

子どもが産まれるまではTVドラマをたくさん録画して仕事終わりは常にドラマを見ている生活を送っていました。

スカパーやアマプラを契約してドラマを延々と見ていたことも…。

しかし子どもが生まれてからはT Vの前に座ってまったりする事が難しくなりました。

添い寝をしながら小さい音でYoutubeをみる時間が増えました。

延々とYoutubeを見ていると有名な両学長の動画に出会います。

学長の動画で今まで自分が考えていた大企業勤めをすること=正解という概念が覆されました。

学長の動画から副業をするという選択肢があるということを学びました。

でも自分の会社は副業禁止だしな〜程度にしかその頃は思っていませんでした。

[temp id=2]

復職してからの変化

時短で給料が減った

時短している分の給与が減りました。

“なんで私はフルタイムの人と同じ仕事、いや一部の人以上のことをしているのに給与が彼らより少ないの?“と疑問に思うようになりました。

でも保育園の時間があるのでフルタイムに戻すのは難しい状態。

なら時短で削られた給料副業で補えない?と思ったのが副業を意識したきっかけです。

時短のせいで評価されない

復職してから初めての面談。

ずーっと気になっていた疑問を上司にぶつけてみました。

時短でいる以上は昇格はできないんでしょうか?社則では育児時短は昇格の支障にはならないとのことでしたが…

うーーん…そうだなぁ。まろれーるさんは仕事も時短なのに他の人よりきちんとやってくれてるけどフルタイムにならないと昇格は厳しいかなぁ。

結局社則でなんやかんや規定しても実際はこんなもんです。

時短で成果を上げる社員<<成果を上げなくても長時間居れる社員。

日本の企業はこういうところが多いようです。

時短の間は昇格できない=子どもが小4になるまでは昇格できないのでもう諦めました。。。

そんなこと言ったってワーママなんて子どもの熱でよく休むから迷惑かけるじゃん!

何かあったときは残れないんだから戦力外じゃん!

そんな人を昇格なんかさせられるわけないよ!

と言われそうですが…私はそれはワーママだからなの?と思っています。

共働きなのに子どもが熱出たら必ずママが休まないといけないの?

共働きなのに仕事でトラブルがあったらママは周りに頭下げて帰らなきゃいけないの?

子どもにはママとパパがいます。

我が家では子どもが熱を出したときは交互に休むor実家に頼むor病児保育という3つの選択肢を用意しています。

私に仕事のトラブルがあったときはパパがお迎え〜寝かしつけまで行います。

フルタイムの人と同じかそれ以上のパフォーマンスを出せるようにしているのに、

それが時短というだけで評価されない。

それを知って副業やってやる!と火がつきました。

副業であればママだから〜時短だから〜という理不尽な評価はありません。

会社が副業OKになっていた

私が育休をとっている2年の間に会社の規定が変わっていました。

それまでは副業全NGでしたが、副業OKに変わっていました。

副業をやるにしてもバレないかモヤモヤと考えていたのでこの点はとても助かりました。

[temp id=2]

ワーママと副業ブロガーをやってみて

このブログを本格的に書き始めて4ヶ月ほど経とうとしています。

毎日時間が足りない!そう思う事が多いですが、子どもが産まれる前に毎日ドラマを見ていた頃に比べると毎日がギュッと充実していると思います。

今後の目標

STEP1:時短で削られている給与を副業で稼ぐ

STEP2:昇格できない分の給与を副業で稼ぐ

STEP3:本業を超えたい!!!

目標は3STEPで考えています。

今はまだまだ成果が出ていませんが…少しずつ目標に近づければ良いなぁと思いながらブログを書いています。

漠然とルーチンをこなしているだけの毎日がとても充実するようになりました。

もし時短ワーママで収入や会社での扱いに悩んでいる方、まずは副業に1歩踏み出してみることをオススメします!

では、また!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まろれーるのアバター まろれーる ワーママブロガー

フルタイムで働く1児のママ。株式投資歴1年のビギナー投資家。
毎日お得情報、投資のこと、仕事のこと、、、全てに奮闘中。
お得な情報・子育て情報・投資情報を中心に色々な情報を発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる