楽天モバイル疑問解決!キャンペーン期間は?2台目の定義は?

楽天モバイル新プラン楽天モバイルアンリミットⅥが発表されました。

新プラン発表後申し込み者殺到中の人気プランとなっています。

楽天モバイル店頭での受付を早々に締め切ったりしてるみたい!

1年間無料キャンペーンの上限まであと80万人!

これまで以上に申し込みが多そうなので気になる方はお早めに。

今なら最大25,000ポイント還元中です。

B子

1年間無料なのにポイントも貰えるなんて!!

今回はそんな楽天モバイル新プランのこんな疑問に答えます。

2021年4月で1年間無料キャンペーンは終了。3ヶ月無料キャンペーンがスタートしました。

・2台目からの料金はどうなるの?

・1年間無料キャンペーンの最終月は日割りになるの?

・楽天アンリミットⅤ(旧プラン)に残れるの?

・データ容量のカウントってどうやってされるの?

                最大25,000P還元キャンペーン実施中

目次

楽天モバイル2台目契約の扱いは?

2台目以降の料金表

2台目以降は月額1078円〜使用料がかかります。

1台目との比較表はこんな感じ。

2台目契約の定義は?

”2台目”の定義について見ていきましょう。

・1度契約したけど電波が悪く解約してしまったけど楽天エリアに入ったから再契約したい。

・サブですでに楽天モバイルを契約しているけどメインのdocomoを解約して楽天モバイルをメインにしたい etc…

色々なパターンがあると思いますが2度目の契約=2回線目となるのかどうか気になりますよね?

A子

1台目の契約を解約したらそれ以降は2台目以降ってことなのかな??

楽天モバイルの2台目の考え方は“今契約している回線が複数あるか“です。

以前1台目を解約していたとしても再契約した場合は1台目(0円〜)の料金が適用されます。

2台契約している場合はどちらが1台目の扱いになるの?

毎月1日に契約している回線のうち契約日が古いものが1台目とされます。

※毎月1日に判断される

多くの場合が契約が初めてのときだけお得な料金を適用することが多いのでこれは嬉しいですよね!

1年無料キャンペーンの期間

引用元:楽天モバイル公式サイト

楽天モバイルでは300万人限定で1年間無料キャンペーン実施中です。

2021年4月で1年間無料キャンペーンは終了。3ヶ月無料キャンペーンがスタートしました。

2021年1月31日時点で220万人突破しているため近々300万人達成するかもしれません。

C子

1年間ってことは月中で契約した時は月の途中で無料期間が終わるってこと?

キャンペーン期間は1年ではない?

楽天モバイルの1年間無料キャンペーン開始当初は開通日を起点として12ヶ月後のマイナス1日までが適用でした。

例:2020年5月5日契約の場合は2021年5月4日まで適用

楽天アンリミットⅥの発表のタイミングで無料キャンペーンの期間に変更があったようです。

お客様に分かりやすくご利用いただく為に、1年無料が終了する予定である月の月末まで無料期間を延長いたします。

「無料期間が終了する日が属する月」の翌月1日から無料キャンペーン適用外となります。

楽天モバイル公式サイト

例:2020年5月5日契約の場合は2021年5月31日まで適用(6月1日から有料)

これから楽天アンリミットを契約する人、既に契約している人の両方に適用されます。

キャンペーン期間の延長は嬉しいですよね!

日割りってわかりづらいからこれはわかりやすいね!

この日数の考え方は3ヶ月無料キャンペーンも同じです。

旧プランを継続することはできるか

楽天アンリミットⅤの継続は不可

楽天アンリミットⅤ(旧プラン)の継続は不可です。

2021年4月1日0:00〜楽天アンリミットⅥが適用されます。

2021年4月1日以前に契約した場合は新プランリリースまでは楽天アンリミットⅤ(旧プラン)での契約になります。

手続きは必要?

楽天アンリミットⅤ→楽天アンリミットⅥへの切り替えは自動アップグレードです。

ユーザー自身で何か申し込みや手続きをする必要はありません。

B子

プラン変更の申し込みをするのって手間だからこれは嬉しい!

データ容量のカウント方法

楽天モバイルアンリミットⅥではデータ容量によって段階制の料金設定をしています。

A子

低速モードならデータカウントされないのかなぁ?

引用元:楽天モバイル公式サイト

どの通信がデータカウントされるのか見ていきましょう。

データカウント
カウントフリー
  • 楽天モバイルエリアでの通信
  • 国内パートナーエリアでの通信(上限5GB)
  • 海外パートナーエリアでの通信(上限2GB)
  • パートナーエリアでの低速通信
  • 楽天Linkでの通話
  • 楽天LinkでのSMS送受信

パートナーエリアでの低速通信(1Mbps)はデータカウントの対象なので要注意です。

従来の楽天アンリミットⅤではカウントフリーだったので大きな変更点になります。

最大のメリットは楽天Linkでの通信はカウントフリーというところ。

このメリットを活用すれば通話無料0円の端末が手に入ります。

プラン詳細を理解して契約しよう

楽天アンリミットⅥはとてもお得な新プランです。

小容量ユーザー、中容量ユーザー、大容量ユーザーどのユーザーにとってもおすすめしたいプランになっています。

でも細かいプラン設定や、キャンペーンの期限は理解して契約しましょう。

後からもやもやしないためにも大切!

楽天モバイルのレビューやお問い合わせの実体験など忖度なしで書いていますので他の記事も是非参考にしてみてくださいね!

では、また!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まろれーるのアバター まろれーる ワーママブロガー

フルタイムで働く1児のママ。株式投資歴1年のビギナー投資家。
毎日お得情報、投資のこと、仕事のこと、、、全てに奮闘中。
お得な情報・子育て情報・投資情報を中心に色々な情報を発信していきます。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんにちは!
    ブログランキングから来ました。
    有益情報ありがとうございます。
    うちの母に知らせたいですね。
    参考にさせていただきありがとうございます。
    またよりますね。

    • こんにちは!
      ありがとうございます。嬉しいです!
      楽天モバイルはお得ですが意外と色々細かい料金設定とかキャンペーン設定があるので、
      理解した上で契約して最大限に活用したいですね^^
      参考になれば嬉しいです。私も寄らせていただきますね♡

このちゃん へ返信する コメントをキャンセル

CAPTCHA


目次
閉じる